全長1,050メートルの「能登島大橋」に続く
島へ渡る2つめの橋「ツインブリッジのと」の開通で、
すっかり身近になった能登島。海と山の自然が凝縮された
島ならではの体験をもとめて、足の向くまま、気の向くまま、
たまにはのんびりより道を楽しんでみませんか。

   
潮風に包まれた温泉天国

マリンパーク海族公園内にある源泉100%の天然温泉です。目の前に砂浜と七尾湾が広がる露天風呂はゆったりとしたつくりで、沖を行き交う船や、風情ある夜景も贅沢な気分です。
イルカとふれあおう

南米のイロワケイルカや、アメリカ西海岸産の巨大コンブなど、世界中の珍しい海の生きものたちを観察できる能登島きっての人気のスポット。愛嬌たっぷりのラッコやペンギンもお見逃しなく。臨海公園にはイルカとふれあい体験ができるビーチもあります。
体験から物産までまるごと

手づくり工芸村たくみの里にあるガラス工房では、吹きガラス(土・日・祭日のみ)で名工気分を体験。近くには「石川県能登島ガラス美術館」、能登島のお土産品がそろう「交流市場」もあります。

海を見晴らす18ホールズ

およそ123万m2の広大な敷地と、海沿いの地形をいかした本格的フェアウェイ。海と対比するウォーターハサードも心うばわれる美しさで、ビギナーからシングルまで幅広く楽しめます。
大物ねらって一本釣り

能登島の周囲約72kmの海岸線は、どこも磯釣りポイント。波の静かな入江に浮かべたイカダの釣り場もあり、一本釣りでマアジ、スズキ、イカやタコなんかも釣れます。
入江の景勝地でお魚になろう

能登島の海水浴場はいずれも景勝の入江を利用しているのが特徴。八ヶ崎海水浴場やマリンパーク海水浴場では、遠浅なので子供連れのファミリーでも安心して泳げます。
能登島の観光情報は七尾市ホームページをご覧下さい。
およそ千人分の大漁鍋もふるまわれます。
豪快な火柱が真夏の夜空をこがす

毎年7月31日、伊夜比め神社近くの広場で行われる火祭りは、別名「おすずみ祭り」と呼ばれる島の一大イベント。祭りのクライマックスには、高さ30メートルのやぐらへ松明が投げ込まれ、燃えつきた火柱が倒れた方向でその年の豊漁と豊作を占います。迫力ある炎が真夏の夜空をこがす、日本三大火祭りの一つです。
漁港のすぐそばの嶽神社から出発します。
海原に大漁旗たなびく勇壮な神事

古くから漁場として栄えてきた「えのめ」。お盆には、勇壮かつダイナミックな海の男たちの祭りが開かれ、色鮮やかな大漁旗をあげた漁船が、次々と港を出発する光景は見応えがあります。漁船には、地元の子供たちも乗り込んで、元気な太鼓の音をひびかせ、日本海の真ん中でお神酒をそそいで豊漁と安全を祈願します。

石川県七尾市能登島えのめ町ロ132 TEL.0767-84-1316 Email katsuokan@a1.notojima.jp
能登島 活魚料理/旬味の宿 勝雄館 | ごあいさつえのめ漁港四季の食材料理宿泊周辺案内ご予約